「宇宙元旦」となる春分を迎えるための開運行動とは?宇宙元旦の過ごし方(2022年3月21日)

スピリチュアル・学び
スポンサーリンク

まだあまり聞き慣れない「宇宙元旦」という言葉。宇宙元旦とは、どういう意味なのか?どんな影響があるのか?を調べてみました。

スポンサーリンク

宇宙元旦とは?いつ?

そもそも「元旦」というのは?

元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表します。1年の最初の日「元日(1月1日)」の朝〜午前中を示す言葉が「元旦」です。

1年の始まりといえば、一般的には1月のお正月が真っ先に思い浮かび、ついこの間、新年を迎えお祝いした記憶がありますが、

西洋占星術においては、3月の「春分」の日が始まりの日。春分の日に、12星座の一番目の星座・牡羊座に太陽が入り、新たなサイクルがスタートするため、占星術では春分が一年の最初の日となります。

そのため春分の日を「宇宙元旦」と呼び重要な日と位置付けています。

占星術では、これから一年のベースとなり運気に影響を与えるのが、春分の日のホロスコープと考えられ、一年が終わり新しい年を迎える節目の時期となります。

古代にも春分の日を元旦とする例が多くみられるのだとか。日本の古暦である二十四節気でも、「春分」は、重要な転換期とされ、新しい季節に向けての準備が始まります。

18日の満月を経て3月21日の春分の日へ

3月18日午後4時18分に乙女座で満月を迎えました。 英語圏では、虫たちが春の訪れとともに動き始めることから、3月の満月は「ワームムーン(英語:Worm Moon)」と呼びます。

満月は、新月で始めたことの結果がいったん見えてくるタイミング。とはいえ、この時期はごく一部の結果が見えているだけなので、それに伴いこれからの方向性を改めて決断すれば良いのです。

満月からは、手放しのタイミングです。不必要なものは手放し、スペースを空けて置く事で、この後の夏にさらに良いものを受け取る事ができるでしょう。

さて、日本の古暦でもこの時期を「啓蟄啓戸」・・・虫たちが陽気に誘われ、扉を開けて動き出す頃と表現します。

「啓蟄」は、寒く閉ざされた冬の季節が「静」であったのに対し、これから迎える「動」の季節、春への切り替えの期間です。

太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる「春分」から、勢いよく新しい扉を開けるようなイメージです。

今年は、3月21日の春分と吉日である一粒万倍日が重なります! 特別な「はじまりの日」となりそうです。

天赦日&一粒万倍日&大安など吉日が重なる日の過ごし方。すると良いことは?[暦生活]

宇宙元旦を迎えるための過ごし方

これからの一年をエネルギッシュにハッピーに過ごすために、宇宙元旦を大切に迎えたいですね。

大掃除までとはいかなくても、新年を迎えるつもりで玄関やトイレ掃除は済ませておきたいところです。また、満月の手放しのタイミングを利用して断捨離もすすめたいですが、せめて、お財布の中に入っている余計なレシートを捨て、携帯電話の不必要なアドレスや画像を消去しておくがおすすめです。

お彼岸の時期とも重なりますので、ぜひお家にお花を飾りたいです。牡羊座のラッキーカラーでもある赤やオレンジの花を飾るとエネルギーが高まります。

感想レビュー【花を飾ると、神舞い降りる】須王フローラ著 エネルギー哲学®︎とは?花に妖精がいるって本当?[スピリチュアル]

牡羊座は「火」のサインですから、キャンドルを焚くのもおすすめです。

新しいことを始めて・・・とは言われても、特にこれといって思い浮かぶ事がない方は、読んでみたいと思っていた本を一冊買って、読み始めると良いでしょう。

宇宙元旦(=春分)のスピリチュアルメッセージ

私の一番の先生である宇宙の愛を受け入れれば、
私はいつも光の方へ誘導してもらえます

豊かな牧草地は、動物たちが住む開けた場所です。立ち止まって休息し、活力を取り戻します。生活のペースを落として、世界の匂いを嗅ぎ春の訪れを感じてみましょう。美味しい食事をゆっくり味わい、生活環境にある物の色や手触りを楽しみ、五感を使ってゆっくり丁寧に感じてみてください。

一瞬一瞬を「今ここ」で味わうことで、光り輝くエネルギーを受け取る事ができるのです。

タイトルとURLをコピーしました