ライオンズゲートが開くとき。過ごし方〜選択が大事〜宇宙のしくみ(8月8日)

スピリチュアル・学び

今日(8/8)ライオンズゲートが最大に開きましたね。みなさんは何を感じ、どのように過ごしましたか?

ライオンズゲートとは

ライオンズゲートとは、「獅子の守る扉」とも呼ばれ、毎年、太陽が獅子座で輝く季節の7月26日~8月12日までの18日間だけ、大きく開かれると言われています。扉は7月26日から少しづつ開き、最も大きく開くのが8月8日です。

この扉は宇宙と地球をつないでおり、扉が開くことによって、宇宙の高次元のエネルギーが地球に降り注ぎます。エネルギーが最高潮に高まるのは8月8日から12日までの間。そして、12日を過ぎるとライオンズゲートは、またいつものように固く閉ざされてしまいます。この時期の過ごし方としては、手放したり受け容れたりの選択が大事になってきます。

ライオンズゲートの時期の過ごし方

ライオンズゲートを通って降り注がれる高次元の宇宙のエネルギーは、地球にも人類にも影響を及ぼします。意識を宇宙のエネルギーに繋げることで、直感が働いたり、閃きをえられるかもしれません。また、新しい時代への変化を加速させるでしょう。

何かのビジョンが浮かんだり、感じたことがあったなら、紙に書き残す事をおすすめします。

宇宙のエネルギーは繊細で美しい高次元のものですが、リラックスでき疲れを癒し、良い効能のある温泉でも、のぼせたり、湯疲れ、湯あたりする場合があるように、意識せずとも降り注がれているエネルギーを浴び続けることで、影響を受け心身に不調が起きている人もいます。
眠気やダルさを感じたり、頭痛やめまいなどの症状が起きている方はいらっしゃいませんか?

眠気などの症状への対処法

眠い時には、なるべく体を横たえ睡眠をとり、休息することが大切です。睡眠には、自分と自然のズレを整える効果があります。自然からエネルギーや情報を受け取るということは、自然の流れと自分の流れがぴったりと合った時にはじめて可能になるのです。

また、水分を取ることも忘れずに。自分の身体や心のゴミを洗い流すイメージで、冷た過ぎない水を飲むのが良いでしょう。高い波動の新しい時代を生きるためには、古い時代に得たものは、手放す必要があるようです。

宇宙のしくみ

さて、今は「新しい時代への移行期である」という事が言われていますが、この移り変わりの根本的な原因は、宇宙の自転です。地球が太陽の周りを自転しながら公転しているように宇宙全体も自転しながら公転しています。

地球の自転によって、太陽の光が当たっている部分が昼。当たらない部分が夜となるように、宇宙も自転をするので、宇宙にも「昼」と「夜」があるのです。宇宙の中には2兆個の銀河系があると言われていますが、今、私たちの住む天の川銀河が、宇宙の中で「昼」の位置にさしかかってきているのだそうです。

地球での夜の時間と昼の時間が全く違うもののように、宇宙での夜の時間と昼の時間の違いもきっとあるのでしょう。その影響は、これから徐々に明らかになってくるのかもしれません。

コメント

  1. […] 2021年8月8日は、新月と一粒万倍日が重なり、しかもライオンズゲートが最大限に開き、スピリチュアル的に地球が宇宙から受け取るエネルギーがピークになった日でした。そんなスペシャルな日に開催された新月の願い事×オラクルカード使い方超入門講座vol.2~月のリズムとオラクルカード~に参加してきました。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました